カテゴリー別アーカイブ: 婚約指輪 プロポーズ

クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(サイズ編)

011

これまで指輪に縁がなかった男性には
イメージしにくいかもしれませんが
婚約指輪にもサイズがあります。

婚約指輪は、
彼女の左手薬指につけるものですが
そのサイズを知っている男性は
少ないものです。

指輪のサイズは、
国ごとにスケールの基準があって
日本の例ですと、
最小の1号が直径13ミリの円(内径)で
以後1号毎に約0.3ミリ大きくなります。
そして、サイズを測る際は、
サイズゲージという
サイズ毎の輪を束ねた道具を使います。

では、婚約指輪がサプライズの贈り物で
彼女のサイズが分からない場合には
どうすれば良いのでしょうか?

その場合は標準的なサイズの指輪を
手に入れてから
後日、サイズの調整を行います。

例えば、二人で店舗へ行って
ケースの中の婚約指輪を選んでも、
多くの場合サイズの調整が必要なので
(店頭の指輪のサイズは10号程度)
サイズ調整をすること自体は
ごく普通のことです。

婚約指輪を店舗で購入したのならば
そこへ行ってサイズを測れば良いし
通販で購入した場合には
サイズゲージの貸出しがあるでしょう。
サイズ調整の加工に必要な期間は
2-3週間程度とお考えください。
尚、初回のサイズ調整(サイズ直し)は
無料のところが多いです。

この一連の流れは、一般的なことなので
彼女の左手くすり指のサイズが
分からなかったとしても
まったく心配はいらないのです。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(お得編)

婚約指輪(エンゲージリング)は、
高額な買い物なので、
出来ればお得に購入したいですよね。

しかし、キチンとしたブランドであれば
店頭での値引き交渉はあり得ません。
なので、システムとして確立されて
いるものについてのご紹介です。
海外ブランド等では難しいのですが
多くの国内ブランドは実質5-10%オフで
買い物が可能だと思います。

さて、その方法についてのご紹介です。
まず、百貨店に入っているブランドは
その百貨店のブライダル会員になれば
5-10%程度の割引を受けられます。

伊勢丹であれば、1Fに売り場のある
4℃、俄、スタージュエリー等での
優待があるでしょう。
但し、カルティエ、ティファニー等の
海外ブランドは除外になっているのが
一般的です。
これらの海外ブランドを
お得に購入するのは困難であると
考えた方が良いでしょう。

次に、ファッションビルのブランド。
関東のルミネ、大阪のなんばパークス
札幌のステラプレイスに入居している
俄、4℃、トレセンテ、スタージュエリー
等が該当します。

例えばルミネカードの会員になり
支払いにそのカードを利用すれば
口座からの引き落としは自動的に
5%OFFになります。
さらに年に数回10%OFFキャンペーンを
実施していますから
これも見逃せないですね。
(毎年11月に10%OFFがあります)

他のショッピングセンターも
お買い物券の還元だったりするものの
実質的に5-10%の値引きになるのは
同じことです。

さらに、ブランド独自のメンバー制度を
用意しているところもあって
4℃の直営店では会員になると
10%OFFで買い物が出来るようです。

しかし、こうやって見てくると
国内のブランドを定価で買うのは
損したような気分になりますよね。
この状況を招いたのは
百貨店のブライダル会員制度でしょう。

ちょっと考えると当たり前の話しですが
国内の企業で売上の10%の利益を
出している企業はほとんどありません。
そこに10%の値引きを強制されたら
定価をその分高くする以外の
対応策は考えられません。

実は、百貨店やショッピングセンターの
優待値引きが広がるにつれて
定価が割高になったのが実態です。

ちょっと別の例になりますが
結婚式場や紹介所の紹介で
20%以上も割引になるブランドも
あるようです。
このようなブランドも、
式場等に紹介料を支払うので
値引きと紹介料の分が
最初から価格に含まれていると
考えた方が良いですね。

基本的に
『あなただけが特別に得をする
ことはあり得ない』
と考えて、慎重に行動しましょう。

それでも、婚約指輪は高額だから
30万円の10%の3万円でも大きいです。
可能な範囲で、お得に購入することを
検討しましょう。

まあ、ネット通販なんかは
1年中本当のお買い得なわけですが。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(支払い編)

婚約指輪(エンゲージリング)の支払いは
そこそこの高額になりますね。
かつては、未婚男性にとって
自動車の次に高額な買い物でした。
なので、支払い方法についても
考えてしまいます。

最初に確認しておきますが、
結婚指輪については
『どっちが費用を負担するのか』が
よく問題になっています。
しかし、婚約指輪に関しては
最愛の彼女に贈るものですから
その費用は男性が全額負担です。
間違っても、『半分払ってよ』などと
後から口走ってはいけません。
全てが台無しになってしまいますよ。

さて、婚約指輪の代金の
支払い時期と方法についてです。

百貨店等の店舗に行く場合は
注文時に全額支払うと考えておけば
間違いありません。
百貨店でスーツを購入したら
ズボンの加工があり後日受け取りでも
支払いは最初にしますよね。
それと同じことです。
一部路面店舗では、内金だけ払って
残額は指輪受け取り時でもOKの
ところもあるようです。
通販の場合には、商品受取り時の
代金引換払いも一般的ですね。

そして、支払い方法ですが
全く問題のないのが現金払いです。
昔は、婚約指輪も縁起物だからと
ピン札を用意して買い物に来る方も
いましたよ。

とは言え、多額の現金を持ち歩くのが
不安だったり、
ボーナス支給まで現金が無い場合は
クレジットカードの利用がいいでしょう。
最近のクレジットカードには
分割払いの機能がついていますから
これを利用することも可能です。

クレジットカードで注意が必要なのは
利用の審査があること。
婚約指輪の購入は、
通常とは異なる高額の利用なので
不正利用の防止のために
利用限度額に余裕があっても
クレジットカード会社から問い合わせが
入ることがあるかもしれません。

支払い方法ではありませんが
注意したいのは、
販売側のセールストークに乗せられて
当初の予算を大幅に超過すること。
初めての買い物でテンションが
上がってしまうかもしれませんが
『きれいなダイヤモンドの方が
素敵な彼女にふさわしいですよお』
なんて言われても
冷静に判断しましょうね。
頭のネジがはずれると、
予算の倍額を使ってしまいかねません。

婚約指輪(エンゲージリング)の購入には
熱い心と、冷静な頭が必要ですね。

こちらのFAQもご参照ください
婚約指輪の支払いはどうすればいいですか

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(納期編)

クリスマスのプロポーズの際に
婚約指輪(エンゲージリング)を贈る場合
いつまでに注文すれば良いでしょうか?

婚約指輪の場合、通常の納期は
1-2か月程度です。

店頭に商品として並んでいるのならば
そのまま持ち帰って、
後日サイズ調整をすることも出来ます。

しかし、ダイヤモンドを選んでから
製作を始めるセミオーダーの場合には
最速でも2週間はかかってしまいます。
人気ブランドの場合は繁忙期なので
やはり1ヶ月以上かかることでしょう。

2014年のカレンダーを見ると
クリスマスイブの24日は水曜日で
その前の週末の土日は20・21日です。
従って、安全に考えると
19日には指輪を入手したいですよね。

そう考えると、短納期での納品が
可能なブランドであっても
11月中に注文することが望ましく、
一部の人気ブランドでは、
11月前半に注文した方が安全だと
言えるでしょう。

特に今年の場合は、
円安が進んだことによって
さらなる値上げが予想されるので
早めのオーダーがお勧めです。
(新規に入ってくる在庫は
期待しない方がいいと思います)

また前回書いた通りティファニー等の
海外人気ブランドは、値上げにより、
30,40万円台の商品は人気が集中し
品薄になる可能性があります。
なので、早めの行動が良いです。

そう考えると、あと1か月程度の内に
いろいろと決める必要がありますね。

冬のボーナスの金額を確認してから
決められないのは辛いですが
ここはがんばりどころです。

婚約指輪に関するFAQを
ご用意していますので
お考えの参考になれば幸いです。
こちらです

がんばりましょうね。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(予算編)

10月に入り、クリスマスまで約2か月に
なりました。
プロポーズに婚約指輪を用意するには
どのようにしたら良いでしょうか。
今回は予算について。

つまらない話しをするようですが
まず、用意する予算によって、
選択の幅が決まってしまうのが
現実だと言えるでしょう。

今年は、円安とダイヤモンド相場上昇で
婚約指輪の価格は前年比で1-2割
値上りされていると思います。

例えば、ティファニーの最低価格は
数年前まで20万円弱でしたが
今では30万円弱まで上昇しているので
20万円の予算ではティファニーの
婚約指輪は断念せざるを得ません。

おおまかな予算別の選択肢を
まとめますと、

・50万円
一部高級海外ブランドを除く
ほとんどのブランドで購入可能です。

・30万円
ティファニー、カルティエ等では
最低価格帯で、商品数は限定されます。
国内ブランドであれば、
中心価格帯なので、たくさんの商品から
選ぶことが出来ます。

・20万円
国内ブランドでも品揃えがありますが
ダイヤモンドの大きさが0.15カラット程度
に小さくなってしまいます。

・15万円
国内ブランドでも品揃えがありますが
ダイヤモンドの大きさが0.10カラット程度
に小さくなってしまいます。

・10万円
1粒ダイヤの婚約指輪にこだわると
品質的にやや難があるので
ハーフエタニティーリング等の
デザインも検討した方が良いでしょう。

給料の3か月分は必要ありませんが
ダイヤモンドの婚約指輪は
やはり高額なものです。
さらに、ここ2年の円安で
ずいぶん値上りしてしまったので
男性の負担は増えてしまいました。

特に人気海外ブランドは
大きく値上がりした結果
30、40万円台の商品に人気が集中し
店頭在庫が少ないこともあるようです。
こちらで検討される方は
シーズン前の11月前半までに
購入した方が良いかもしれません。

また、個人的には、
年を重ねてから使うことが難しい
0.2カラット未満のダイヤモンドは
お勧めしません。

予算が20万円以下の場合には
価格的に割安なネット通販も
検討されると良いでしょう。

円安はアベノミクスが原因ですから
それ以上に冬のボーナスが
増えるといいですね。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(1)

婚約指輪(エンゲージリング)はかつて
結納の席で男性が女性に
収める品のひとつでしたが
今ではプロポーズの際に
プレゼントされることが増えました。

20年前だったら男性が一人で
婚約指輪を買いに来たら
「この人、本当に大丈夫だろうか」と
販売員は本気で心配したものです。
しかし今では男性が一人で婚約指輪を
選ぶことは珍しくなくなったのです。

その婚約指輪が年間で一番売れる時期が
いつかと言いますと、
それはクリスマス前の12月です。

プロポーズのきっかけとしては、
誕生日も有効でしょうが
クリスマスプレゼントを渡すタイミングも
見逃せないということですね。

確かに『はい、クリスマスプレゼント』と
婚約指輪が渡されるシーンは、
なかなかロマンチックでもあります。

プロポーズが上手くいったら
年末年始の休みに彼女を親に紹介したり
彼女の実家に挨拶に行ったり。
あっという間に結婚が現実味を帯びる、
クリスマスはプロポーズに最適の
時期なのかもしれませんね。

それに、ちょうど冬のボーナスの
時期でもあるので、
男性にとってもダイヤモンドの婚約指輪を
購入しやすいタイミングなのでしょう。

このクリスマスにプロポーズの決行を
ひそかに計画し、
そのために婚約指輪を用意しようと
お考えの男性のために
色々と注意事項をお伝えしましょう。

気合いを入れてがんばりましょうね。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします