カテゴリー別アーカイブ: 婚約指輪 情報

「永遠の輝き」が世界で安くなっている理由

「永遠の輝き」が世界で
安くなっている理由
閉鎖的なダイヤ取引、
日本は反対に値上がり

これは8月31日付の
東洋経済オンラインの記事です。
詳しくはこちら

その3日前にこのブログで書いた
記事と内容は同じで
中国市場の変調により
ダイヤモンド相場は下落に転じたと
いう内容です。
日本の年間婚姻数は60万組ですが
中国では1000万組らしいですから
中国の影響が大きいのは当然です。

当ブログの与太記事も正しいと
お墨付きを頂いたようなものですが
気になるのは
『日本は反対に値上り』との記述。
これはどういうことでしょうか?

今年の春、多くのブランドが
ブライダルリングを値上げしましたが
これは円安が続き、仕入れコストが
上昇したからです。

しかし、8月28日付の日経でも
セイコー、ミキモト、4℃のさらなる
値上げが報道されているのです。

その理由は二つあると思います。

一つ目は、中国人観光客の
爆買いには何ら変化がないこと。
当社オフィスは銀座にあるので
百貨店等の状況を見ていますが
相変わらずものすごい
お買い上げ量だと思います。

20年以上前の日本人は
パリで同じことをしていたのだから
文句を言ってもしょうがないです。
銀座の店舗が多大な恩恵を
受けているのは間違いなく
これなら値上げも問題ないと
考えるのも無理はありません。

ミキモトやセイコー(和光)は
銀座の象徴ですからね。

また、それとは関係なく
婚約指輪価格が上昇していますが
これは企業固有の理由のようです。

4℃は上場企業の子会社ですが
ここが利益を増やさなければ
企業全体の利益が増えないという
悩ましい構造になっています。

また、投資ファンドの出資を受けて
増益が必須になっているような
ブライダルリングブランドや、
大量なネット広告を投入している
ブランドもありまして
婚約指輪通販では海外相場に反し
値上りが進んでいるようです。

当社も意に反して業界最安値の
仲間入りをしてしまったかも。

次回は検証してみましょうかね。

ダイヤモンド相場は中国の影響で急落

ダイヤモンドマーケットの世界的中心
ベルギーアントワープ在住の
敏腕トレーダーM氏からの電話です。

M:渡部さん、久しぶりです。
 日本の状況はいかがですか?

W:こんにちは。
 婚姻数が昨年秋以来5%減少し
 ゼクシィも指輪ページは崩壊だから
 需要が減少するはずで
 あまりいい話しはありませんよ。

M:そうですか。
 こちらも最大のユーザーだった
 中国マーケットの急落が大きいです。
 こんなひどい状況は初めてですね。
 リーマンショックよりひどいです。

W:じゃあ、相場も下落ですか?

M:はい、デビアスも原石価格を
 10%下げたそうです。
 しかし、需要がないから研磨工場は
 操業度を極端に低下させていて
 安いダイヤモンドが市場にたくさん
 あるという状況でもありません。

W:ふーん、それでも婚約指輪の
 値下げは可能かもしれませんね。

M:古い在庫は損切りになるので
 どう考えるかでしょうね。

W:当社は在庫が多くないから
 小回りが効くのですよ。
 Mさんが頑張ってくれれば
 安い在庫を揃えて値下げ出来る
 かもしれないなあ。

円相場が1ドル80円の時代とは
比べることは出来ませんが
久しぶりにダイヤモンドの輸入価格が
下がるようですね。

がんばってお買い得にしましょう!

婚約指輪を購入は値上げ前の年内がお勧め

12月に入り、クリスマスも間近ですね。

12月は婚約指輪が最も売れる月。
ブライダルシーズンとは関係なく、
クリスマスプレゼントやプロポーズの
証として、婚約指輪が活躍するのです。

確かにダイヤモンドの婚約指輪ほど
華やかなクリスマスプレゼントは
ありませんよね。
人気ブランドの売場は大混雑ですが
それも年末の風物詩なのです。

さて、あまりこのような書き方をすると
無理に売りつけているような
印象を持たれてしまうかもしれませんが
近く婚約指輪の購入予定がある方は
今年中に購入することをお勧めします。

その理由は、アベノミクスによる円安で
年明け以降は大幅な値上げが
避けられない状況だからです。
ダイヤモンドは輸入品なので円安は
仕入れ価格の上昇に直結します。

8月に1ドル102円台だった為替レートは
12月に入り120円が目前の円安です。
結婚指輪はカタログに定価の記載があり
値上げのアナウンスがされますが
婚約指輪は一つずつ価格が異なるので
そのような発表はありません。
それでも店頭在庫の価格を変更するのは
大変な作業なので、価格の改定は
仕入れ価格が大幅に変化したときに
まとめて実施されるのです。

今回の大幅な円安はまさにその時で
需要期の12月が終わったタイミングで
円安分の約20%の値上げが
多くのブランドで実施されるでしょう。

20%の値上げは大きいですよねえ。
20→24万円、30→36万円ですから
これほど大幅な値上がりは珍しいです。

なので、婚約指輪の購入予定がある方は
今年中に買われた方が良いですよと
お勧めしているのです。
ちなみに、結婚指輪に関しては
材料であるプラチナ・ゴールド価格の
大幅な変化はありませんので
商品価格の改定も無いと思われます。

もちろん、プロポーズの予定も無いのに
婚約指輪を購入する必要はありませんが
例えば3月までに購入予定の方は
12月中に入手した方が良いと思うなあ。

とりあえず『値上げ予定がありますか?』
と尋ねるだけでもお勧めいたします。

文責 中小企業診断士渡部博行
婚約指輪の最新相場はこちら
婚約指輪ブラシュケルTOPへ

クリスマスプロポーズ応援の限定婚約指輪

c-174

婚約指輪ブラシュケルでは、
クリスマス限定でお買得ダイヤモンドを
ご用意しています。

前職のトレセンテ時代には
住友金属鉱山の上司から
『おかしな値引きをしたら会社をつぶす』
と厳しく指導されていたし
価格に関する批判が多い宝飾業界では
信頼を獲得するのが重要と考え
値引きをすることは控えてきました。
(トレセンテも親会社がニッセンに変わり
値引き販売をしているようですが)

今でも、結婚指輪の値引きは
一切していないのですが
クリスマス時期の婚約指輪だけは
限定商品がブランド設立当初からの
恒例行事になっています。

その理由はただひとつ。
クリスマスに婚約指輪を贈ろうと
必死でダイヤモンドを探している
男性の熱い想いを
ひしひしと感じてしまうからです。

当社のサイトには
『今、この時代に一生懸命婚約指輪を
お探しのあなたを心から応援します』
と記載していますが、
婚約指輪を購入する意味は
以前とは変わっていると思います。

20年前だったら、多くの人が正社員で
12月にはそれなりのボーナスを貰い
クリスマスにお金をかけられたのですが
今は違いますよね。

言い方が極端で申し訳ないですが
アベノミクスの恩恵を受けて
高額のボーナスを貰える人は
ハリーウィストンみたいな海外ブランドで
100万円以上の婚約指輪を
購入すればいいと思うのですよ。

しかし、そんな人はさほど多くない
限られた予算内で、出来るだけ良い
婚約指輪を必死に探している男性だって
少なくないはずだと考えるのです。

その場合の10万円、20万円には
とても重みがあるわけで
私としても彼らを応援するために
出来る限りお得な価格の婚約指輪を
ご用意しようと考える訳です。

これは普段でも同じことなのですが
クリスマス時期にはより強い想いが
感じられるのですね。

以前は1ドル80円の時代もあったので
婚約指輪を12万円で
ご提供出来たこともあったのですが
現在の円安とダイヤモンド相場の高騰で
今年は15万円からの品揃えです。

それでもかなり無理があるので
6点のみのご提供になってしまいました。
セール用に輸入したものではないし
どれも本当に美しいダイヤモンド。
銀座オフィスにお越しいただければ
実際にご覧いただけます。

12月7日までにご注文いただければ
22日の月曜日にお届け出来るので
クリスマスプロポーズに間に合いますね。

自分がプロポーズするの訳ではないのに
変に肩に力が入ってしまうのがこの時期。

皆さん、がんばってくださいね。

婚約指輪在庫リストはこちら
赤字でSPの表示があるのが特価品です。

(文責 渡部博行)
婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

ダイヤモンドの個性を50字で語ること

IMG_0890

このサイトでは、個々のダイヤモンドに
50字以内のコメントがついています。

こんな面倒なことは前代未聞の試みで
ありまして、おそらく後に続くブランドも
出てこないでしょう。

私がダイヤモンドにコメントを付けようと
考えたのは、
鑑定書の4Cのスペックではわからない
ダイヤモンドの個性を何とかお伝えしたい
と考えたからに他なりません。

前回のブログに書いたように
10倍のルーペでダイヤモンドを選ぶと
それが初めてダイヤモンドを眺める
お客様であっても
4Cのスペックとは異なる結果になる
ことも珍しくありません。

その理由は2つあると考えてます。
ひとつ目は、エクセレントカットの
範囲内であってもメーカー毎に
カットの特徴があって、
見た目にシャープ、穏やか等に
印象がずいぶん異なること。
(これは誰にもわかりやすいです)
二つ目はダイヤモンドの原石の
個性とも言える輝きの違いです。

これらを踏まえて個々のダイヤモンドの
特徴を50字以内にまとめるのは
容易な作業ではありません。
正直、当社が小さなブランドだから
可能なことだと言えるでしょう。

それでも、ダイヤモンドをルーペで
ブツブツひとりごとを言いながら
眺めるのは楽しいことなのです。
『これはキレイだ!』なんていう
ダイヤモンドに遭遇したら
それは嬉しくなってしまいます。

そして、その結果が4Cのスペックとは
必ずしも一致しないのが
ダイヤモンドの奥の深さだなと
いつも考えるのです。

そのあたりのことを何とか50字に
表現しようと悪戦苦闘しているのが
現状だとお考えください。
宣伝めいた言い方で恐縮ですが
現在の在庫は近年にないレベルですが
それでも個性を表現したいのです。

まあ、私の語彙にも限界があるので
だんだん似た表現になるでしょうが
目の前のダイヤモンドを慈しんで
ほめてあげようと思い
悪戦苦闘しています。

(文責 中小企業診断士 渡部博行)
婚約指輪通販BlaCykelサイトはこちら

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

婚約指輪放浪記2015札幌編

IMG_1793
昨年は行けなかった札幌。
今年は年末よりも少し早めの訪問です。
前回、千歳空港が大雪でクローズになり
ひどい目にあいましたので。

以前から、申し上げているとおり
婚約指輪における国内三大激戦区は
札幌、仙台、福岡です。
その中でも札幌は、
北海道に結納という習慣が無く
冠婚葬祭にお金をかけない土地柄なので
婚約指輪の取得率がとても低く、
出店者にとってとても厳しい地区です。

ところが、東北以北の大都市は
仙台と札幌しかないので
この2都市へブライダル専門店の出店が
続いてしまうのですね。
どう考えてもオーバーストアでした。
しかし、札幌ではさすがに
曲がり角を迎えたようです。

まずゼクシィのジュエリーページが
とても薄くなっていました。
多くの店舗が競争に疲弊して
もはや広告費を負担する余力が
少なくなったようです。

実際、大手チェーン店の店舗等
数店舗が無くなっていたのです。
一方で、店舗の移転、リニューアルが
そこそこ実施されていて、
結果的にブライダル専門店の
適正配置が進んだと言えるでしょう。

10月は厳しい冬を前にして、
人の移動が多い時期なのですが
残っている店舗には
まずまずの来客がありました。
婚約指輪や結婚指輪は
マーケット内のシェアー争いなので
店舗数が10%減れば、
残った店舗の売上は10%増えるのです。

札幌駅から大通りへの地下道開通で
札幌駅への人の集中はさらに高まり、
もはや大通地区での店舗運営は
難しいでしょうね。
駅前の狭いエリアへの店舗集中が
今後も続くのでしょう。

店舗数、立地の適正化は
これから他の都市でも見られるはずで
札幌がその先陣だと思いました。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(サイズ編)

011

これまで指輪に縁がなかった男性には
イメージしにくいかもしれませんが
婚約指輪にもサイズがあります。

婚約指輪は、
彼女の左手薬指につけるものですが
そのサイズを知っている男性は
少ないものです。

指輪のサイズは、
国ごとにスケールの基準があって
日本の例ですと、
最小の1号が直径13ミリの円(内径)で
以後1号毎に約0.3ミリ大きくなります。
そして、サイズを測る際は、
サイズゲージという
サイズ毎の輪を束ねた道具を使います。

では、婚約指輪がサプライズの贈り物で
彼女のサイズが分からない場合には
どうすれば良いのでしょうか?

その場合は標準的なサイズの指輪を
手に入れてから
後日、サイズの調整を行います。

例えば、二人で店舗へ行って
ケースの中の婚約指輪を選んでも、
多くの場合サイズの調整が必要なので
(店頭の指輪のサイズは10号程度)
サイズ調整をすること自体は
ごく普通のことです。

婚約指輪を店舗で購入したのならば
そこへ行ってサイズを測れば良いし
通販で購入した場合には
サイズゲージの貸出しがあるでしょう。
サイズ調整の加工に必要な期間は
2-3週間程度とお考えください。
尚、初回のサイズ調整(サイズ直し)は
無料のところが多いです。

この一連の流れは、一般的なことなので
彼女の左手くすり指のサイズが
分からなかったとしても
まったく心配はいらないのです。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(支払い編)

婚約指輪(エンゲージリング)の支払いは
そこそこの高額になりますね。
かつては、未婚男性にとって
自動車の次に高額な買い物でした。
なので、支払い方法についても
考えてしまいます。

最初に確認しておきますが、
結婚指輪については
『どっちが費用を負担するのか』が
よく問題になっています。
しかし、婚約指輪に関しては
最愛の彼女に贈るものですから
その費用は男性が全額負担です。
間違っても、『半分払ってよ』などと
後から口走ってはいけません。
全てが台無しになってしまいますよ。

さて、婚約指輪の代金の
支払い時期と方法についてです。

百貨店等の店舗に行く場合は
注文時に全額支払うと考えておけば
間違いありません。
百貨店でスーツを購入したら
ズボンの加工があり後日受け取りでも
支払いは最初にしますよね。
それと同じことです。
一部路面店舗では、内金だけ払って
残額は指輪受け取り時でもOKの
ところもあるようです。
通販の場合には、商品受取り時の
代金引換払いも一般的ですね。

そして、支払い方法ですが
全く問題のないのが現金払いです。
昔は、婚約指輪も縁起物だからと
ピン札を用意して買い物に来る方も
いましたよ。

とは言え、多額の現金を持ち歩くのが
不安だったり、
ボーナス支給まで現金が無い場合は
クレジットカードの利用がいいでしょう。
最近のクレジットカードには
分割払いの機能がついていますから
これを利用することも可能です。

クレジットカードで注意が必要なのは
利用の審査があること。
婚約指輪の購入は、
通常とは異なる高額の利用なので
不正利用の防止のために
利用限度額に余裕があっても
クレジットカード会社から問い合わせが
入ることがあるかもしれません。

支払い方法ではありませんが
注意したいのは、
販売側のセールストークに乗せられて
当初の予算を大幅に超過すること。
初めての買い物でテンションが
上がってしまうかもしれませんが
『きれいなダイヤモンドの方が
素敵な彼女にふさわしいですよお』
なんて言われても
冷静に判断しましょうね。
頭のネジがはずれると、
予算の倍額を使ってしまいかねません。

婚約指輪(エンゲージリング)の購入には
熱い心と、冷静な頭が必要ですね。

こちらのFAQもご参照ください
婚約指輪の支払いはどうすればいいですか

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

予算別婚約指輪の選び方(2014年下期版)その2

婚約指輪の最新相場2014はこちら

前回の通り、ここ2年間で
円安とダイヤモンド相場上昇により
婚約指輪の価格は短期間で
大きく値上がりしました。

とは言え、円高に転じて
婚約指輪の値下がりを待って
プロポーズは延期出来ませんよね。
そこで、現時点での
予算別ベストバイを考えましょう。
(わかりやすくするために
ティファニーを基準としました)

1) 予算50万円

婚約指輪の最新相場を大きく上回る
気合いの入った予算です。
ここまでの予算が確保できれば
ティファニーのような海外ブランドでも
0.3カラット程度のダイヤモンドの
婚約指輪を購入出来ますね。

国内ブランドなら0.4カラット前後の
ダイヤモンドも可能でしょう。
これはあくまでも個人的見解ですが
国内ブランドには宝飾系ブランドと
アクセサリー系ブランドがありまして
それぞれ得手不得手があるのです。

これだけの予算を出すのであれば
宝飾系ブランドの方が
安心出来るなあと思います。
宝飾系ブランドとは、例えば
百貨店の1Fじゃなくて、上層階の
宝飾品売り場に入っているような
コンサバブランドのことです。

2) 予算30万円
平均相場を少し上回る価格帯です。
以前ならば選択肢も広かったのに
現在では、判断が難しいですね。

例えば、ティファニーを例にすると
現在の最低価格が30万円弱で
0.2カラット未満のダイヤモンドに
なってしまいます。
(2年前は20万円弱だったのに)

彼女がティファニー好きであれば
それでも良いと思いますが
0.2カラットのダイヤモンドは
長く楽しめる婚約指輪に
十分なサイズとは言えないのです。
なので、ブランド名を重視するか
婚約指輪のスペックを重視するかの
選択を迫られてしまいます。
これは好みの問題でしかありません。

また、国内ブランドであれば
ダイヤモンドは0.25カラット程度まで
大きくはなります。
おそらく今、一番売れているのが
ここではないかと思われます。
現在では標準サイズとも言える
ダイヤモンドなのですが
決して大きなサイズではありません。
長く楽しめる婚約指輪かというと
疑問に感じてしまいます。

国内ブランドでも30万円の予算で
0.3カラット以上のダイヤモンドを
提供しているブランドもあるので
色々探してみるのもいいでしょう。

とにかく30万円の予算は
ブランドネームを選ぶか
ダイヤモンドの大きさを選ぶか
悩んでしまう価格帯です。

どちらを選ぶかの判断は
あなたの最愛の彼女だったら
喜ぶのはどちらかということです。

3) 予算18万円
2年前なら選択肢があったのに
現在ではなかなか苦労してしまう
価格帯です。

ティファニーにこだわるならば
婚約指輪は無理ですが
ダイヤモンドのネックレス
いいなあと思います。
身に着ける機会も多いですしね。

国内ファッション系ブランドの一部は
この価格帯で
0,1カラット、0.15カラットの
婚約指輪を展開していますが
これはあまりお勧め出来ません。

小さなサイズのダイヤモンドに
わざわざ鑑定書が付いていたり
するわけですが
鑑定書の価格がかなりの割合を
占めてしまうようなコスト構成です。
婚約指輪として長く楽しめる様な
指輪とはとても言えませんね。

この価格帯であれば
ネット通販の活用をお勧めします。
国内外、様々なサイトがありますが
0.3カラットのダイヤモンドも
選択できると思います。

弊社の場合、現在の品揃え
0.3カラット17万円からなのですが
現在の環境では
正直、これを維持することすら
なかなか難しいのが実態です。
それでも、ネット通販各社は
低価格の婚約指輪を提供する
努力をしていますので
うまく活用すればいいと思います。

最後は、やや宣伝のように
なってしまいましたが
当社の最初のミッションは
15万円できちんとした婚約指輪を
ご提供することだったのです。
その15万円が17万円に上昇し、
それさえも維持出来ないのが
現在の婚約指輪市場であると
ご理解くださいね。

当社はジタバタがんばります。
(文責 渡部博行)

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします

4℃の新ブライダルブランドは弘前に(3)

nancy

青森県の出身者に
希代のコラムニストにして消しゴム版画家
ナンシー関がいます。
没後10年を経過しても、
その評価は高まるばかりで、
今でも名前は頻繁に目にしますね。

そのナンシー関の最大の名言は
『日本人の大多数は、ヤンキーとファンシーで
成り立っている』
であることに間違いはないでしょう。

昨今、安倍政権下においての
様々なヤンキー論が盛んですが
日本のヤンキー論の始まりを
ナンシー関とする見方も多いようです。
その根拠としても、この名言は
取り上げられていますね。

さて、シンプル・クールテイストで
主要都市に展開してきた4℃ですが
地方都市向けのブライダル新ブランド
「ドゥエドゥ」ではテイストを甘くしました。
これは当然のことだと思います。

地方都市を狙うのであれば
ヤンキーとファンシーを無視することは
出来ないのです。
それこそが日本人の主流なのですから。

4℃にとって、
ヤンキーテイストの婚約指輪、結婚指輪は
展開が難しいので、
甘いファンシーが切り口のブランド、
ドゥエドゥが誕生したと言えるでしょう。
(ヤンキーとファンシーは対になるもので
「下妻物語」はその見本です)

私がゼクシィー誌上で
初めてヤンキーの存在を確認したのは
もう10年近く前になるでしょうか。
青森・秋田・岩手版の店舗のページで
ずらりと並んだ顧客写真の中に
子連れのヤンキーカップルが登場していて
とても驚いたことを覚えています。

それでは、ヤンキーテイストの
婚約指輪・結婚指輪とは
どのようなものでしょう?
おもしろいことに、最初からヤンキー向けに
開発されたブランドは当初存在しなかった
と思われます(今はあります)。

例えば、和風テイストの結婚指輪などが
まさに翻訳されてしまい
都市部とは全く違う顧客(ヤンキー)層に
受け入れられたことが
その萌芽だったのではないでしょうか。

一方で、ヤンキーとディズニーの親和性にも
注目しなければなりません。
「ドゥエドゥ」にはしっかりと
ディズニーコレクションが登場していますが
実は、国内ブランドで最もうまくディズニーを
使ったのが4℃なんですね。
(この件は別途書きましょう)

「ドゥエドゥ」では大きなミッキーとミニーの
ぬいぐるみがお迎えしてくれます。
一緒に記念写真も撮れますね。

このブランドはその後
愛知県豊田市、秋田市と出店し
現在3店舗となりました。
こらから拡大ペースが早まるのでしょうか?
目が離せません。

4℃の新ブライダルブランドは弘前に(2)はこちら
4℃の新ブライダルブランドは弘前に(1)はこちら

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします