婚約指輪放浪記2014仙台編

senndai
いろいろと複雑な想いはあることと思いますが
震災復興需要により仙台の景気は
好調だと言われています。

2014年1月の有効求人倍率も
全国平均の1.04に対して
宮城県は1.31と人手不足の様子です。

実際、中心部のアーケードは
たくさんの人があふれていますし
クリスマスまでまだ3週間あるのに
ジュエリー売場にこんなに人がいるのか!
と驚きましたからねえ。

とは言え、景気が良いからと言っても
それが婚姻数の増加に直結する訳ではないので
仙台が日本有数のブライダルリング激戦区で
あるのは変わりないでしょう。

いつもの様に全店舗を回りましたが
どの店舗にも1,2組のカップルが入っている
という状況に変わりはありません。
このカップルたちは、たくさんの店舗を巡回して
その中のひとつで購入するだけなので
売上高は大きくならないのです。

さすがに消耗戦からの淘汰が始まっているようで
ゼクシィー宮城・山形版の婚約指輪・結婚指輪
ページ数は前年比で約2割減少。
仙台でトレセンテを10年以上運営していた経験から
十分な利益を出している店舗が半分あるとは
思えないものなあ。

それでも、東北に出店するとしたら
仙台以外の選択肢は考えにくい訳で
この消耗戦は続くのでしょうね。
大赤字なら撤退できるのに
少しの赤字というのは性質が悪いです。

婚約指輪放浪記リアル2014仙台編はこちら

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします