婚約指輪放浪記2013新宿編

横浜地区(レポートはこちら)を昼までにまわり
その後湘南新宿ラインに乗って新宿へ。

東京のターミナル駅と言えば
新宿・池袋・渋谷・上野・秋葉原
あたりでしょうが、
なぜか婚約指輪・結婚指輪の店舗は不調です。

なので、店舗は銀座に集中していますが
新宿には東の百貨店の雄である
伊勢丹があります。
伊勢丹のブライダルリングカタログは
国内最高の充実度ですからね。

おしゃれすぎるブランドは
伊勢丹でしか売れないとも言われますが
見るべきポイントであるのは
間違いないのです。

それで、その伊勢丹ですが
1階のアクセサリー売場は
この大入りはバブル期以来だろうという
大盛況でした。
ショーケースの前に人が二重三重になって
商品を見ることが出来ない状態です。

でも、こうなると伊勢丹はつらいのです。
共通什器を採用していて
ブランド毎の大きなサインもないので
お目当てのブランドがどこにあるのか
一目ではわからないのですね。

それでも、若いカップルはちゃんと
人気ブランドを探し当てているのが
おかしかったな。
そして、なるほどなあと感心したのが
最も人気のあるブランドが満員で
見られないと、次のブランドへ移る。
そこもいっぱいになると、
その次のブランドへ流れるという現象。

プロ野球のドラフト会議の様ですが
このブランドにお客さんがいるのを
久しぶりに見たなあ、というような
事態が発生していました。

もっとも、クリスマスイブの24日だから
ブライダルリングだけの需要ではないのですが
それにしてこの人出は久しぶりでした。

ジュエリー業界にとって
ここ20年で最良の日だったと思います。

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします