婚約指輪放浪記2014新潟編

新潟ラブラ2

婚約指輪マーケットの現状をお伝えする
婚約指輪放浪記2014をスタートします。
第1回は新潟編です。

行くたびに感心するのですが
新潟はおしゃれな地方都市です。
福岡に匹敵するんじゃないかな。

おしゃれな新潟を象徴するのが
新潟駅から徒歩10分の万代地区で
当初、ビルボードプレイスというファッションビルと
伊勢丹が頑張っていました。

このビルボードプレイスには
ビームス以外のセレクトショップが
ほとんど揃っていて
(ビームスも隣に移転してきた)
日本海側では、ここだけという店舗が
たくさんあったのです。

その後、閉店したダイエー跡地を
三井不動産が「ラブラ万代」として再生。
閉店した店舗跡地をこれほど見事に再生した例は
ほとんどないと思います。

さらに、ボーリング場やファーストフードの
跡地を再開発したラブラ万代2が
2013年11月にオープンしたのです。
(以前はマックとミスドとケンタが並んでいて
それもなかなか雰囲気のあるものでした)

そのラブラ2、賑わっていましたねえ。
H&MとZARAという世界の2強が目玉ですが
ラブラのGAPがおしゃれなお客さんを
集めていたこともあり
これらも何の違和感もなく溶け込んでいます。

ブライダルリングを扱っているのは
4℃のカジュアル版である
Canal4℃ですが
こちらは徒歩5分以内に存在する
伊勢丹の4℃と路面店の4℃ブライダルとの
関係を整理しないとね。

それでも、全国で好きなところに出店していいよ
と言われたら
このラブラ2を選ぶだろうなあ。
それくらい魅力的なファッションビルなのです。

これだけ万代地区が栄えると
かつての中心地であった古町の衰退が
加速するのも当然のこと。
ダイヤモンドシライシの閉店もやむを得ないでしょう。

ここでは書けないリアルな話し
婚約指輪放浪記リアル2014新潟編はこちら

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします