婚約指輪の相場、最新版発表(ゼクシィ調査2011より)

婚約指輪の相場最新版(2014)はこちら

婚約指輪の相場(平均単価)調査として、国内最大規模である
リクルート発行の結婚情報誌「ゼクシィ結婚トレンド調査2011」が
先日発表されました。
この調査は、毎年4−6月に実施されていますが、
今年は震災のため、東北と北関東地区の調査はありません。

震災の発生は3月なので、その後の「婚約指輪がバカ売れしている」報道
(詳しくはこちらをご覧ください)の影響は、翌年以降と思われます。

婚約指輪(エンゲージリング)の相場(平均価格)

(万円)    ’98年  ’03年   ’08年  ’09年  ‘00年   ’01年
首都圏     45.1  36.3  37.4  39.2  36.7  36.0
関西      55.1  40.1  40.0  40.4  36.7  34.5
東海       47.7  41.5  37.5  38.6  34.6  33.4
北海道     **    27.4  27.5  28.9  28.0  26.6
北東北     **    **     27.0  26.8  27.4 **
宮城・山形    **   **    34.0  30.2  30.4  **
北関東      **   34.0  32.5  31.1  30.9  **
新潟       **   **    31.8  32.6  33.3  30.8
長野       **   **    33.1  33.2  30.0  28.3
静岡       **   35.9  34.6  34.8  32.9  31.6
北陸       **   34.5  33.7  33.6  32.7  28.4
中国       **   36.5  32.3  33.4  32.2  29.9
四国       **   36.5  35.5  35.3  33.5  31.7
九州       **   32.6  30.3  29.1  29.9  29.2
全国推計     **   **    35.5  36.2  34.3  **

全体的に見ると、ダラダラと相場が下落しているということでしょうか。
多くの地域で、2年間に10%程度の下落が見られます。

しかし、首都圏で36万円の婚約指輪が、実際に一番売れていると
いうことではないと思います。

この調査の見出しは
「近年、結婚式の金額は増加傾向続く。結婚式は感謝を伝え、親やゲストとの
つながりを深める場に。」
で、続いて
「首都圏における結婚式(挙式、披露宴、披露パーティー)の費用金額は
平均356.7万円で、昨年調査より20.2万円増加。増加傾向は続き、
ここ5年で約45万円増加している。」
とあります。

未婚率が高まっているのは男性の所得が低いからとか、年収が300万円が
結婚へのボーダーラインとかいった報道とは、まったく別世界のようですね。

つまり、今どきゼクシィから調査票が送られてきて(ゼクシィネットに登録とか
ゼクシィ巻末のハガキでプレゼントに応募とか)、回答率40%のアンケート
に答える女性を、世の中の標準サンプルと考えていいのかという問題です。

時々、首都圏中心と思われるFAQサイトで、100万円超の婚約指輪の
自慢大会みたいなのが開催されることがありますが
ここまではいかないととしても、似たような感じを否定出来ません。

回答を詳しく見ると、ダイヤモンドの大きさは0.3カラット以上が61%で
0.2-0.25カラットがボリュームゾーンという現実とも乖離していますし
価格も40万円以上が36%なので、ずいぶん高いなあという印象です。

そもそも、この調査は結婚式や披露パーティーを実施した人が対象なので
ダイヤモンドの婚約指輪の取得率が約64%で、とても高い数字です。
今どき、ゼクシィを熱心に読んでいる女子を対象にした調査であるということ
に注意が必要ですね。
そう考えると、挙式費用も含めて、この数字はアリなんだと思います。

個人的に注目した数字は、「婚約指輪を購入した人」として
「夫」の割合が28.2%と過去最高になったこと。
婚約指輪がプロポーズの際に渡すものに、変わりつつあるからですが
ゼクシィの調査でこの数字ですから、ゼクシィを読まない層では
もっと高い数字が出るはずです。
ネットで情報収集して、ネットで購入するという流れが
日本でも着実に定着しているのですね。

ネットで36万円なら、きれいな0.5カラットのダイヤモンドが購入できるし
15万円だって、十分満足していただけるはずです。

繰り返しお伝えしていることですが、婚約指輪は価格が問題ではありません。
「婚約指輪の相場は36万円」の数字に惑わされずに
ご自分のスタイルや、予算にあった指輪を探すことが大切だと思います。

私は、こういう数字を見ると、「半額以下でもっといい婚約指輪を作るぞ」と
俄然やる気が出て来ます。

婚約指輪の最新相場はこちらです。

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします