私が30万円までの婚約指輪にこだわる理由(1)

こんにちは、
婚約指輪ブラシュケルを運営する
株式会社GNH代表の渡部です。

今回は、このサイトが30万円までの
婚約指輪に注力するようになった
経緯についてお話しします。

当サイトは7年目を迎えますが
当初は15・24・33万円の3つの
価格(税込み)の品揃えでした。

15万円で0.3カラットのダイヤを
ある程度の幅で揃えられたし
33万円ならスペック限定ですが
0.5カラットの大きなダイヤモンドの
婚約指輪をお届け出来たのです。

2008年当時の為替相場は
現在とあまり変わりませんが
(その後円高が進みます)
まだ、中国の需要が爆発前で
ダイヤモンドの海外相場が
今よりずっと安かったのですね。

また、当時は日本国内でも
割高の価格を払えば
きれいなダイヤモンドを入手出来た
ことも、現在とは大きく異なります。

今となっては、
婚約指輪の古き良き時代とさえ
言えるのかもしれません。

たった、7年前のことなのですが
ダイヤモンドが国際相場商品で
価格がドル建ての輸入品なので
その後の環境変化で
国内の婚約指輪市場は
大きく変わってしまいました。
(つづく)

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします