私が30万円までの婚約指輪にこだわる理由(3)

前回までの通り
ダイヤモンド価格の値上がりと
海外市場の品薄で
希望するスペックのダイヤモンドが
入手困難になったことから
15・24・33万円の3つの価格帯での
販売は、今年に入り断念しました。

以前は33万円で0.5カラットの
大きなダイヤモンドの婚約指輪を
お届けできたのですが、
現在では50万円近い価格になって
しまうので、
0.5カラット台のダイヤモンドは
品揃えから無くなりました。

私は、婚約指輪に30年近く
深く関わっていますが
元々が鉱山会社のサラリーマンなので
華やかな宝飾業界とは無縁です。
その感覚で考えて、
がんばって0.5カラットのダイヤを
買えたらいいなという価格が
33万円だったのですね。
だから、0.5カラットのダイヤモンドが
購入出来ない33万円という価格にも
意味が無くなってしまいました。

逆に、そんな状況の下で、
プロポーズのために一生懸命
ダイヤモンドを探すサラリーマンの
予算はいくらだろうと考えた
上限価格が30万円だったのです。

予算に余裕があるのならば
著名な海外ブランドでも
婚約指輪を選ぶことが出来ます。

しかし経営者がサラリーマン感覚の
当ブランドの価値は
一流ブランドと遜色のない品質の
ダイヤモンド・婚約指輪を
普通のサラリーマンが少しがんばって
購入できる価格でお届けすること
だろうと考えたのですね。

その上限価格が30万円であり、
出来るだけ20万円までの予算でも
満足していただける品揃えを
充実させようと考えています。
(残念ながら15万円でのご提供は
0.3カラット以上のダイヤモンドに
限定する当初からのこだわりで
難しくなってしまいましたが)

何度も書いていますが
当ブランドは最安値ではありません。
安かろう悪かろうでは意味がない
一流ブランドの婚約指輪と比べて
遜色のない品質であることが
当初からの矜持でもあります。

その婚約指輪をサラリーマン感覚で
30万円までの出来るだけ手頃な価格に
こだわってお届けするのが
現在のブランドポリシーです。

小さなブランドだからこそ出来ること、
長年の経験を生かして出来ること、
色々考えた結果なのですね。

とても偏屈なブランドで恐縮ですが
どうぞよろしくお願いいたします。

私が30万円までの婚約指輪にこだわる理由(1)
私が30万円までの婚約指輪にこだわる理由(2)

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします