ダイヤモンドの個性を50字で語ること

IMG_0890

このサイトでは、個々のダイヤモンドに
50字以内のコメントがついています。

こんな面倒なことは前代未聞の試みで
ありまして、おそらく後に続くブランドも
出てこないでしょう。

私がダイヤモンドにコメントを付けようと
考えたのは、
鑑定書の4Cのスペックではわからない
ダイヤモンドの個性を何とかお伝えしたい
と考えたからに他なりません。

前回のブログに書いたように
10倍のルーペでダイヤモンドを選ぶと
それが初めてダイヤモンドを眺める
お客様であっても
4Cのスペックとは異なる結果になる
ことも珍しくありません。

その理由は2つあると考えてます。
ひとつ目は、エクセレントカットの
範囲内であってもメーカー毎に
カットの特徴があって、
見た目にシャープ、穏やか等に
印象がずいぶん異なること。
(これは誰にもわかりやすいです)
二つ目はダイヤモンドの原石の
個性とも言える輝きの違いです。

これらを踏まえて個々のダイヤモンドの
特徴を50字以内にまとめるのは
容易な作業ではありません。
正直、当社が小さなブランドだから
可能なことだと言えるでしょう。

それでも、ダイヤモンドをルーペで
ブツブツひとりごとを言いながら
眺めるのは楽しいことなのです。
『これはキレイだ!』なんていう
ダイヤモンドに遭遇したら
それは嬉しくなってしまいます。

そして、その結果が4Cのスペックとは
必ずしも一致しないのが
ダイヤモンドの奥の深さだなと
いつも考えるのです。

そのあたりのことを何とか50字に
表現しようと悪戦苦闘しているのが
現状だとお考えください。
宣伝めいた言い方で恐縮ですが
現在の在庫は近年にないレベルですが
それでも個性を表現したいのです。

まあ、私の語彙にも限界があるので
だんだん似た表現になるでしょうが
目の前のダイヤモンドを慈しんで
ほめてあげようと思い
悪戦苦闘しています。

(文責 中小企業診断士 渡部博行)
婚約指輪通販BlaCykelサイトはこちら

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします