婚約指輪・結婚指輪の消費増税対策はお早めに

2014年4月より消費税が5%から8%へ
増税されます。
前回3%から5%へ増税されたのは、
1997年と20年近く前のことなので、
ブライダルリングのユーザーにとって
消費税増税は初めての経験でしょう。

3%増税となると、
結婚指輪の相場の20万円ならば、6000円、
婚約指輪の相場の30万円の場合には9000円の
出費増になるわけです。
中には、それくらいなら気にしないと言うカップルもいるでしょうが
6000円も税金を多く払うのは絶対イヤだと
お考えのカップルは少なくないと思います。

そんな、カップルのために
大切なお知らせです。
婚約指輪、結婚指輪の注文は急ぎましょう!!!
3月では間に合わないかもしれませんよ。

消費税は4月1日から8%に増税されますが
その基準となるのは、商品の引き渡し日です。
注文日ではないことに注意して下さい。
結婚指輪のほとんどは注文後に製作されて
1-2か月後に納品されます。
オーダーの婚約指輪も同様ですね。

とにかく、3月31日(月)までに納品されなければ
4月以前に注文していても
適用される消費税は8%になるのです。
なので、十分余裕を持って3月中に受け取るように
早めにオーダーしなければなりません。

実際、4℃ブライダルのサイトには
『増税前にお渡し可能な承り期限は
2014年2月2日(日)を予定しております』
との表記が出ています。
確実に発生する駆け込み需要も考えると
3月中の納品はこれが限度ということでしょう。

尚、店頭のケースに並んでいる、
サイズ直しで対応する婚約指輪の場合は
一度お客様に納品した指輪をお預かりして
サイズ調整するという考え方なので
3月31日の注文・購入でも大丈夫です。

それにしても
2月2日(日)が締切りとは
ほとんどのカップルは知らないでしょうね。

とにかく婚約指輪・結婚指輪の消費税対策は
先手必勝、すぐに行動してくださいね。

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします