予算別婚約指輪の選び方(2014年下期版)その2

婚約指輪の最新相場2014はこちら

前回の通り、ここ2年間で
円安とダイヤモンド相場上昇により
婚約指輪の価格は短期間で
大きく値上がりしました。

とは言え、円高に転じて
婚約指輪の値下がりを待って
プロポーズは延期出来ませんよね。
そこで、現時点での
予算別ベストバイを考えましょう。
(わかりやすくするために
ティファニーを基準としました)

1) 予算50万円

婚約指輪の最新相場を大きく上回る
気合いの入った予算です。
ここまでの予算が確保できれば
ティファニーのような海外ブランドでも
0.3カラット程度のダイヤモンドの
婚約指輪を購入出来ますね。

国内ブランドなら0.4カラット前後の
ダイヤモンドも可能でしょう。
これはあくまでも個人的見解ですが
国内ブランドには宝飾系ブランドと
アクセサリー系ブランドがありまして
それぞれ得手不得手があるのです。

これだけの予算を出すのであれば
宝飾系ブランドの方が
安心出来るなあと思います。
宝飾系ブランドとは、例えば
百貨店の1Fじゃなくて、上層階の
宝飾品売り場に入っているような
コンサバブランドのことです。

2) 予算30万円
平均相場を少し上回る価格帯です。
以前ならば選択肢も広かったのに
現在では、判断が難しいですね。

例えば、ティファニーを例にすると
現在の最低価格が30万円弱で
0.2カラット未満のダイヤモンドに
なってしまいます。
(2年前は20万円弱だったのに)

彼女がティファニー好きであれば
それでも良いと思いますが
0.2カラットのダイヤモンドは
長く楽しめる婚約指輪に
十分なサイズとは言えないのです。
なので、ブランド名を重視するか
婚約指輪のスペックを重視するかの
選択を迫られてしまいます。
これは好みの問題でしかありません。

また、国内ブランドであれば
ダイヤモンドは0.25カラット程度まで
大きくはなります。
おそらく今、一番売れているのが
ここではないかと思われます。
現在では標準サイズとも言える
ダイヤモンドなのですが
決して大きなサイズではありません。
長く楽しめる婚約指輪かというと
疑問に感じてしまいます。

国内ブランドでも30万円の予算で
0.3カラット以上のダイヤモンドを
提供しているブランドもあるので
色々探してみるのもいいでしょう。

とにかく30万円の予算は
ブランドネームを選ぶか
ダイヤモンドの大きさを選ぶか
悩んでしまう価格帯です。

どちらを選ぶかの判断は
あなたの最愛の彼女だったら
喜ぶのはどちらかということです。

3) 予算18万円
2年前なら選択肢があったのに
現在ではなかなか苦労してしまう
価格帯です。

ティファニーにこだわるならば
婚約指輪は無理ですが
ダイヤモンドのネックレス
いいなあと思います。
身に着ける機会も多いですしね。

国内ファッション系ブランドの一部は
この価格帯で
0,1カラット、0.15カラットの
婚約指輪を展開していますが
これはあまりお勧め出来ません。

小さなサイズのダイヤモンドに
わざわざ鑑定書が付いていたり
するわけですが
鑑定書の価格がかなりの割合を
占めてしまうようなコスト構成です。
婚約指輪として長く楽しめる様な
指輪とはとても言えませんね。

この価格帯であれば
ネット通販の活用をお勧めします。
国内外、様々なサイトがありますが
0.3カラットのダイヤモンドも
選択できると思います。

弊社の場合、現在の品揃え
0.3カラット17万円からなのですが
現在の環境では
正直、これを維持することすら
なかなか難しいのが実態です。
それでも、ネット通販各社は
低価格の婚約指輪を提供する
努力をしていますので
うまく活用すればいいと思います。

最後は、やや宣伝のように
なってしまいましたが
当社の最初のミッションは
15万円できちんとした婚約指輪を
ご提供することだったのです。
その15万円が17万円に上昇し、
それさえも維持出来ないのが
現在の婚約指輪市場であると
ご理解くださいね。

当社はジタバタがんばります。
(文責 渡部博行)

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします