クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(支払い編)

婚約指輪(エンゲージリング)の支払いは
そこそこの高額になりますね。
かつては、未婚男性にとって
自動車の次に高額な買い物でした。
なので、支払い方法についても
考えてしまいます。

最初に確認しておきますが、
結婚指輪については
『どっちが費用を負担するのか』が
よく問題になっています。
しかし、婚約指輪に関しては
最愛の彼女に贈るものですから
その費用は男性が全額負担です。
間違っても、『半分払ってよ』などと
後から口走ってはいけません。
全てが台無しになってしまいますよ。

さて、婚約指輪の代金の
支払い時期と方法についてです。

百貨店等の店舗に行く場合は
注文時に全額支払うと考えておけば
間違いありません。
百貨店でスーツを購入したら
ズボンの加工があり後日受け取りでも
支払いは最初にしますよね。
それと同じことです。
一部路面店舗では、内金だけ払って
残額は指輪受け取り時でもOKの
ところもあるようです。
通販の場合には、商品受取り時の
代金引換払いも一般的ですね。

そして、支払い方法ですが
全く問題のないのが現金払いです。
昔は、婚約指輪も縁起物だからと
ピン札を用意して買い物に来る方も
いましたよ。

とは言え、多額の現金を持ち歩くのが
不安だったり、
ボーナス支給まで現金が無い場合は
クレジットカードの利用がいいでしょう。
最近のクレジットカードには
分割払いの機能がついていますから
これを利用することも可能です。

クレジットカードで注意が必要なのは
利用の審査があること。
婚約指輪の購入は、
通常とは異なる高額の利用なので
不正利用の防止のために
利用限度額に余裕があっても
クレジットカード会社から問い合わせが
入ることがあるかもしれません。

支払い方法ではありませんが
注意したいのは、
販売側のセールストークに乗せられて
当初の予算を大幅に超過すること。
初めての買い物でテンションが
上がってしまうかもしれませんが
『きれいなダイヤモンドの方が
素敵な彼女にふさわしいですよお』
なんて言われても
冷静に判断しましょうね。
頭のネジがはずれると、
予算の倍額を使ってしまいかねません。

婚約指輪(エンゲージリング)の購入には
熱い心と、冷静な頭が必要ですね。

こちらのFAQもご参照ください
婚約指輪の支払いはどうすればいいですか

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします