クリスマスプロポーズに婚約指輪を贈ろう(サイズ編)

011

これまで指輪に縁がなかった男性には
イメージしにくいかもしれませんが
婚約指輪にもサイズがあります。

婚約指輪は、
彼女の左手薬指につけるものですが
そのサイズを知っている男性は
少ないものです。

指輪のサイズは、
国ごとにスケールの基準があって
日本の例ですと、
最小の1号が直径13ミリの円(内径)で
以後1号毎に約0.3ミリ大きくなります。
そして、サイズを測る際は、
サイズゲージという
サイズ毎の輪を束ねた道具を使います。

では、婚約指輪がサプライズの贈り物で
彼女のサイズが分からない場合には
どうすれば良いのでしょうか?

その場合は標準的なサイズの指輪を
手に入れてから
後日、サイズの調整を行います。

例えば、二人で店舗へ行って
ケースの中の婚約指輪を選んでも、
多くの場合サイズの調整が必要なので
(店頭の指輪のサイズは10号程度)
サイズ調整をすること自体は
ごく普通のことです。

婚約指輪を店舗で購入したのならば
そこへ行ってサイズを測れば良いし
通販で購入した場合には
サイズゲージの貸出しがあるでしょう。
サイズ調整の加工に必要な期間は
2-3週間程度とお考えください。
尚、初回のサイズ調整(サイズ直し)は
無料のところが多いです。

この一連の流れは、一般的なことなので
彼女の左手くすり指のサイズが
分からなかったとしても
まったく心配はいらないのです。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします