クリスマスプロポーズ応援の限定婚約指輪

c-174

婚約指輪ブラシュケルでは、
クリスマス限定でお買得ダイヤモンドを
ご用意しています。

前職のトレセンテ時代には
住友金属鉱山の上司から
『おかしな値引きをしたら会社をつぶす』
と厳しく指導されていたし
価格に関する批判が多い宝飾業界では
信頼を獲得するのが重要と考え
値引きをすることは控えてきました。
(トレセンテも親会社がニッセンに変わり
値引き販売をしているようですが)

今でも、結婚指輪の値引きは
一切していないのですが
クリスマス時期の婚約指輪だけは
限定商品がブランド設立当初からの
恒例行事になっています。

その理由はただひとつ。
クリスマスに婚約指輪を贈ろうと
必死でダイヤモンドを探している
男性の熱い想いを
ひしひしと感じてしまうからです。

当社のサイトには
『今、この時代に一生懸命婚約指輪を
お探しのあなたを心から応援します』
と記載していますが、
婚約指輪を購入する意味は
以前とは変わっていると思います。

20年前だったら、多くの人が正社員で
12月にはそれなりのボーナスを貰い
クリスマスにお金をかけられたのですが
今は違いますよね。

言い方が極端で申し訳ないですが
アベノミクスの恩恵を受けて
高額のボーナスを貰える人は
ハリーウィストンみたいな海外ブランドで
100万円以上の婚約指輪を
購入すればいいと思うのですよ。

しかし、そんな人はさほど多くない
限られた予算内で、出来るだけ良い
婚約指輪を必死に探している男性だって
少なくないはずだと考えるのです。

その場合の10万円、20万円には
とても重みがあるわけで
私としても彼らを応援するために
出来る限りお得な価格の婚約指輪を
ご用意しようと考える訳です。

これは普段でも同じことなのですが
クリスマス時期にはより強い想いが
感じられるのですね。

以前は1ドル80円の時代もあったので
婚約指輪を12万円で
ご提供出来たこともあったのですが
現在の円安とダイヤモンド相場の高騰で
今年は15万円からの品揃えです。

それでもかなり無理があるので
6点のみのご提供になってしまいました。
セール用に輸入したものではないし
どれも本当に美しいダイヤモンド。
銀座オフィスにお越しいただければ
実際にご覧いただけます。

12月7日までにご注文いただければ
22日の月曜日にお届け出来るので
クリスマスプロポーズに間に合いますね。

自分がプロポーズするの訳ではないのに
変に肩に力が入ってしまうのがこの時期。

皆さん、がんばってくださいね。

婚約指輪在庫リストはこちら
赤字でSPの表示があるのが特価品です。

(文責 渡部博行)
婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします