婚約指輪を購入は値上げ前の年内がお勧め

12月に入り、クリスマスも間近ですね。

12月は婚約指輪が最も売れる月。
ブライダルシーズンとは関係なく、
クリスマスプレゼントやプロポーズの
証として、婚約指輪が活躍するのです。

確かにダイヤモンドの婚約指輪ほど
華やかなクリスマスプレゼントは
ありませんよね。
人気ブランドの売場は大混雑ですが
それも年末の風物詩なのです。

さて、あまりこのような書き方をすると
無理に売りつけているような
印象を持たれてしまうかもしれませんが
近く婚約指輪の購入予定がある方は
今年中に購入することをお勧めします。

その理由は、アベノミクスによる円安で
年明け以降は大幅な値上げが
避けられない状況だからです。
ダイヤモンドは輸入品なので円安は
仕入れ価格の上昇に直結します。

8月に1ドル102円台だった為替レートは
12月に入り120円が目前の円安です。
結婚指輪はカタログに定価の記載があり
値上げのアナウンスがされますが
婚約指輪は一つずつ価格が異なるので
そのような発表はありません。
それでも店頭在庫の価格を変更するのは
大変な作業なので、価格の改定は
仕入れ価格が大幅に変化したときに
まとめて実施されるのです。

今回の大幅な円安はまさにその時で
需要期の12月が終わったタイミングで
円安分の約20%の値上げが
多くのブランドで実施されるでしょう。

20%の値上げは大きいですよねえ。
20→24万円、30→36万円ですから
これほど大幅な値上がりは珍しいです。

なので、婚約指輪の購入予定がある方は
今年中に買われた方が良いですよと
お勧めしているのです。
ちなみに、結婚指輪に関しては
材料であるプラチナ・ゴールド価格の
大幅な変化はありませんので
商品価格の改定も無いと思われます。

もちろん、プロポーズの予定も無いのに
婚約指輪を購入する必要はありませんが
例えば3月までに購入予定の方は
12月中に入手した方が良いと思うなあ。

とりあえず『値上げ予定がありますか?』
と尋ねるだけでもお勧めいたします。

文責 中小企業診断士渡部博行
婚約指輪の最新相場はこちら
婚約指輪ブラシュケルTOPへ