婚約指輪のある風景(3)

私が、くすり指に輝く婚約指輪を
目にするのは、電車の中が多いのですが
勤務中に活躍する婚約指輪に
感心したこともあります。

みどりの窓口に切符を買いに行った時
制服を着たメガネ女子のくすり指に、
キラキラ輝く婚約指輪を発見。
この指輪は、たくさんのお客さんに
見てもらえるなあと思いました。

何しろその指輪はティファニー製で
ダイヤモンドは0.2カラットくらいで
決して大きくはないのだけれど、
婚約指輪としては珍しい
イエローゴールドの指輪なので
とても目立つのです。

若い女の子だったこともあり
0.2カラットのダイヤモンドと
イエローゴールドリングとの
バランスが絶妙、
制服に良く似合っていました。

また、個人的に感心したのは
ティファニーの指輪の完成度。

つくりが悪い指輪だと
チープに見えてしまうこともある
ダイヤモンドの大きさなのに
きちんとした印象の
婚約指輪に仕上げるのは
さすがティファニーだと思いましたね。

さて、多くの人に見てもらう婚約指輪
という点では、さらに上もありました。

20年以上前の話しになりますが
伊勢丹に買い物に行って
地下からエレベーターに乗ったのです。

当時は、エレベーターガールが
中にも乗って案内してくれましたが
(今でもいるのかな?)
扉が閉まる時に、伸びた左手の先には
燦然と輝くダイヤモンドが!

エレベーターがどこかの階に止まって、
扉が閉まるたびに婚約指輪が
登場するというわけです。

ダイヤモンドの婚約指輪を贈られたのが
嬉しくてしょうがなかったのでしょうね。

それにしても、これだけ大活躍で
多くの人に祝福される婚約指輪には
その後も出会ったことがありません。

こうやって、婚約指輪のある風景を
思い返してみると、
やはり婚約指輪はいいものだなと
思いますし、
出来るだけたくさん着けて欲しいなあ
とも思います。

自分の彼女が、婚約指輪を着けている
シーンをあれこれ想像するのも
楽しいかもしれませんね。

婚約指輪ブラシュケルTOPへ

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓


こんなこと誰も教えてくれない!

30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

のエッセンスをメルマガにまとめて
10日間でお届けします