ブラシュケルの婚約指輪の特徴は何ですか

一言でいえば、高品質とリーズナブルの両方が実現されていることです。

高品質を実現するために、ダイヤモンドは世界的な集積地ベルギーのアントワープの友人が、鑑定書の同スペックの中で20-30個からひとつを選び抜くという、地道な作業をしてくれています。

これはブラシュケルが数量を必要としない小さなブランドだから可能なことです。また、婚約指輪はジュエリーなので、その美しさはダイヤモンドだけで決まるのではありません。

ブラシュケルの婚約指輪は、ジュエリーとしての美しさや完成度を追求するために、デザインはシンプルで繊細な6種類だけに絞りこみ、国内の一流ブランドを制作している工房で丁寧に作られます。

一方、リーズナブルの実現は、ローコスト運営が最大のポイントになっています。はっきり言って、ダイヤモンドは国際相場商品ですし流通の合理化が進んだ現在では、その仕入れ価格で小売価格に大きな差が出ることはありません。

運営コストの大小こそが問題なのです。ブラシュケルのショールームは、オフィス併設の小さなものがひとつあるだけですし、販売専門のスタッフもいません。

また、大きなコストである広告費もほとんどかけていません。さらに言えば、投資ファンドからの出資も受けていないし、株式の上場もしていないので無理な成長戦略をとる必要もないのです。

これらの様々な条件により、ブラシュケルはリーズナブルな婚約指輪を実現しています。