婚約指輪の価格が他店より安いのはなぜですか

ブラシュケル婚約指輪の価格は、他店と比べてとてもリーズナブルであると自負しています。

それはブランド設立当初よりも鮮明になってきていて、それは他店の経営環境の変化によるところが大きいように感じています。

婚約指輪を安く提供する方法は、商品コストの大部分を占めるダイヤモンドを安く仕入れるか、仕入れ価格に対する販売価格の設定(値付け)を低く抑えるという二つの方法がありますが、現状では後者で全てが決まると言っても過言ではありません。

ダイヤモンドは国際相場商品なので、市場価格に大差はありませんし、流通の合理化が進んだ今では流通の中間コストを支払っている会社など少数に過ぎません。つまり仕入れコストで大きな差がつくことはないのです。

一方で、値付けの問題は奥が深いです。何しろダイヤモンドの鑑定書が同スペック(品質に多少の差はありますが)でも、ブランド間で5倍近い価格差があるのですから。著名な海外ブランドの店舗で購入すれば、店頭で様々なサービスが受けられ、商品の品質とは関係のない部分で大きな満足感が得られます。

もちろんそれを選択するのもひとつの考えだと思いますが、私たちはその正反対、付帯するコストを抑えて婚約指輪そのものをリーズナブルな価格でお届けすることにしました。

ネット通販のブランドでも多くの店舗やショールームを抱えるところがありますが、賃料や販売スタッフの労務費を負担したらリーズナブルな価格での提供は困難になってしまいます。

ブラシュケルはオフィス併設の簡素なショールームしかありませんし、販売専門スタッフもいません。また、大きなコストである広告宣伝費もほとんどかけていないので、低コストの運営によりリーズナブルな婚約指輪を実現しているのです。

細かい話しになりますが、投資ファンドの出資を受けていないし、株式の上場もしていないので利益至上の成長戦略をとる必要がないことも実は大きなポイントなのです。