私たちにふさわしい
購入方法

40代、50代の私たちにふさわしい結婚指輪の購入方法とは、どのようなものでしょうか。情報収集のために今さらゼクシィを買うこともありませんが、ネットで検索しても若いカップル向けの情報ばかりで困ってしまいます。たくさんの店舗をまわるのも気が進まない中で、どのように結婚指輪選びを進めれば良いでしょうか。

自分たちのペースで
選べること
年齢に関わらず、結婚指輪について知識が豊富なカップルはいません。そのため結婚指輪を探しに店舗へ出かけると、どうしても販売員のペースに巻き込まれてしまいます。販売員の多くは自分たちより年下ですから、何となく納得出来ない気分になるのも無理はありません。やはり、40代以上の結婚指輪選びは、自分たちが主体になって、自分たちのペースで進めたいものです。
十分な試着でずっと
似合う指輪がわかる
例えば20代で結婚指輪を選ぶとき、30年後の自分に似合う指輪は想像出来ませんよね。しかし、40代、50代であれば、これからずっと一生似合う結婚指輪を選ぶことも難しくありません。そのために必要なのは、十分に時間をかけて試着を重ねること。大人のカップルはこれからの二人の生活シーンもわかりやすいので、それを考えながら自分たちに似合う指輪をゆっくりと探せばよいのです。
自宅でゆっくり試着出来る
新しいサービス
私たちは、ご自宅へ試着用リングを無料でお貸出しするサービスを日本で初めて開始しました。自分たちのペースでゆっくり指輪を試すのは、とても素敵なひとときです。40代、50代の私たちに、ふさわしい指輪の選び方と言えるでしょう。